澄家sumika-Hグレード

澄家-sumika-
24時間全熱交換型換気システム

冷暖房時の換気を熱交換することで省エネ効果あり。
さらにホコリや花粉、臭気を巻き上げずに床から吸気。
メンテンナンスも簡単な、次世代のエコロジーな24時間換気システムです。

冷暖房時の換気を熱交換することで省エネ効果あり。
さらにホコリや花粉、臭気を巻き上げずに床から吸気。
メンテンナンスも簡単な、次世代のエコロジーな24時間換気システムです。

温度交換率90%と、熱交換型換気システムの中でもトップクラスの澄家VS90を採用。
湿度交換率も高いので、冬には過乾燥を防ぎ、夏には蒸し暑さを緩和します。

温度交換率90%と、熱交換型換気システムの中でもトップクラスの澄家VS90を採用。
湿度交換率も高いので、冬には過乾燥を防ぎ、夏には蒸し暑さを緩和します。

澄家のメリット

エコエアーUV+システム

24時間換気+UV=A+光触媒でさらにきれいな空気環境を実現するエコエアーUV+ システムを標準としています。

壁・天井の断熱

水から生まれた環境に優しい発泡ウレタンフォーム断熱材「アクアフォーム」採用。
現場での吹付施工で、細部も隙間なく断熱し、高い性能を発揮します。

水から生まれた、環境に優しい断熱材
アクアフォーム®は、温室効果の高いフロントガスを使わず、水を使って現場で発砲させる断熱材。水を含むポリオールとイソシアネートを混合することで発生する炭酸ガスを発泡剤として使用する、人と地球に優しい硬質ウレタンフォーム素材です。

現場での発砲施工だから、細部の隙間も解消
無数の細かい連続気泡で構成された硬質ウレタンフォームは、グラスウール10Kの約40%UPの断熱性能を発揮。自己接着力も高く、細部への施工が可能です。また、繊維系断熱材に比べ透湿性は低く躯体内の結露を抑制するため、建物の耐久性を高めます。

揮発性有機化合物(VOC)等を含む特定建材には指定されていません
シックハウス対策の一環として、厚生労働省ではホルムアルデヒトやアセトアルデヒトなどの揮発性有機化合物(VOC)について濃度指針値を定めていますが、アクアフォーム®は特定健在には指定されていません。F☆☆☆☆同等以上の性能を有し、面積の使用制限を受けない安全な断熱材です。

床の断熱

床の断熱には、フェノールフォーム断熱材「ネオマフォーム」を採用しています。

シロアリ対策

シロアリの被害を防ぐには、緻密な防腐・防蟻対策が求められます。
土台には防腐・防蟻処理を施した薬剤加圧注入材を使用し、床から立ち上がり1000mmまでの木部に防腐・防蟻剤を丁寧に吹付けています(浴室は天井まで対応)。
薬剤には人体への影響が少ないものを使用しています。

外壁通気工法

建物の耐久性を向上させる上で重要なのが壁の中の湿気が室内外の温度差によって水滴になる「壁体内結露」対策です。外壁と構造体の間に屋根に連続する通気層を設ける「通気工法」を採用することで、湿気を上部へ流し排出します。